レシピ付き!カジノで提供されるおすすめ絶品料理とは?

カジノとは、ゲストが運を試しに訪れる場ですが、ここ近年、このような場所が非常に増えています。中でも、レストラン、ホテル、スパなど、ゲストに気に入ってもらえるようなエンターテイメントを包括したカジノリゾート施設が特に人気を集めているようです。

つまり、カジノとは、ただ単にギャンブルをするために行くところではなく、親しい人と共に時間を過ごし、そして少しギャンブルで遊んでみるエンターテイメント施設なのです。しかし、このような高級カジノリゾートには、そう多くの人が行く機会を持てるものではありませんよね。

高級カジノリゾートにおいて、どんな食事がふるまわれているのだろう?と気になった方のために、ここでその答えをいくつかご紹介していきます!

ペンネ・アラビアータ

材料:ペンネ型のパスタ(400g)、生または乾燥唐辛子(2つ)、ニンニク(2片)、完熟トマトまたはトマトピューレ(400g)、ペッコリーノチーズ(100g)、塩こしょう(適量)、フレッシュバジル(適量)、エキストラバージン・オリーブオイル(適量)

作り方:まず、ニンニクと唐辛子を刻み、オリーブオイルで炒めます。刻んだトマトまたは缶詰のトマトをフライパンに加え、トロトロに煮詰まるまで加熱します。ペンネを茹でて湯を切ったら、フライパンでトマトソースと絡めます。塩こしょうとバジル、オリーブオイルで味をととのえ、削りたてのチーズを添えます。手早く皿に盛り付ければ、出来上がりです!

サーロインステーキ

ステーキを焼くための最初のステップは、肉の厚さを決めることです。薄っぺらいのは言語道断。約3cmの厚さで、1人前当たり250gほどが適当でしょう。

次に、タレへ漬け込む作業です。タレによく漬け込んだ肉の方が、1~2時間味を染み込ませた程度の肉よりはるかに美味しいといわれていますが、これは必須ではありません。タレは、胡椒、オリーブオイル、お好みの香辛料(乾燥バジル、タイム、オレガノ、コリアンダー等)、少量のディジョン風マスタードを加えて作ります。

ステーキはオーブン、グリル、フライパンのいずれでも焼くことができますが、焼く際に最も重要なポイントは、肉の温度を室温まで上げておくことと、焼く直前に塩を振ることです。

ピザ

ピザを生地から作る際は、常温の水1リットルに海塩を溶かしておきます。大きなボールに水全量、小麦粉約180g、生イースト3gを加えます。ミキサーで10分間混ぜながら、徐々に残りの小麦を加えていき、残りすべての材料を混ぜていきます。

ミキサーを最低速度まで下げて、さらに20分混ぜます。ボールの中の生地が柔らかく、粘り気と弾力が出てきたら終了です。

生地をボールから取り出し、湿った布で覆って作業台の上に2時間放置し、発酵させます。 膨らんだらナイフで生地を10等分して、丸い球状の生地を作ります。その生地を1つのボールに入れ、湿った布で覆い、室温で6〜8時間、再度膨張させます。